ホヤの代表的な栄養はコレ!エネルギッシュになれるホヤの秘密

スポンサード リンク

海のパイナップルと呼ばれているホヤ。
独特の風味ですが、好きな方は大好きですよね。

一見すると栄養満点には見えませんが、意外と栄養があるのですよ。
今回はホヤ栄養について紹介します。

ホヤの特徴とも言える栄養を2種類紹介します。
栄養成分に関しては文科省の『食品成分表』を参考にしております。

ホヤの代表的な栄養はコレ!エネルギッシュになれるホヤの秘密


栄養その1..ホヤには亜鉛が豊富!


ホヤの栄養といえばまず亜鉛が挙げられます。
可食部100gに対して5.3mgの亜鉛が含まれています。

この亜鉛というのは男性ホルモンの代謝に不可欠な成分です。
亜鉛が不足すると皮膚炎脱毛症、さらには勃起不全となりますので、
男性はホヤを食べておきたいところですね。

栄養その2..ホヤは鉄分も豊富!


ホヤには鉄分も豊富に含まれています。
可食部100gに対して5.7mgの鉄分が含まれています。

鉄分といえば全身の細胞に酸素を運ぶための栄養素です。

鉄分が不足すると酸素がうまく運ばれなくなるので、
貧血、肩こり、冷え性といった症状があらわれます。


スポンサード リンク

他にもホヤには
・タウリン(疲労回復、血圧を下げる、肝臓機能の正常化)
・ダイデムニン、プレニルヒドロキノ(どちらも抗ガン物質として知られる)
というような栄養素も含まれています。

毎日をエネルギッシュに過ごしたい男性はもちろん、
鉄分豊富なので貧血や冷え性でお悩みの女性にもオススメなホヤです。

旬は夏ですので、ホヤが美味しい時期にぜひ食べてみてくださいね。
以上、ホヤの代表的な栄養はコレ!エネルギッシュになれるホヤの秘密でした。

スポンサード リンク